千里みらい夢学園
吹田市立千里たけみ小学校
校長 角田 睦

「~すきやねん! 人・まち・自分~」

コロナを 正 し く 、 友達 に や さ し く

 

 3月初めから新型コロナ ウィルス感染症拡大防止のため学校が臨時休業となりました。その後、国の緊急事態宣言を受けて新年度も引き続き5月末まで休業措置が延長され、ようやく6月から通常授業再開に向けて分散登校が始まりました 。例年より2か月遅れの新年度スタートです。

 このような状況の中、4月7日に入学式を終え、70名の新1年生を迎えることができました。全児童数は365名です。昨年度に引き続き本校校長として千たけっ子の健やかな成長のため、そしてこの困難な状況を乗り越えていくための 、正に生きてはたらく力を身につけることに尽力してまいります。コロナ ウィルスについて正しく理解すること、そして自分も友達も守るための自覚と優しさを培うことが大切であると考えます。どうぞよろしくお願いいたします。

 本校は、千里ニュータウンの南西部に位置し、平成 15 年( 2003 年)に、隣接する竹見台小学校と南竹見台小学校を統合して新たに「千里たけみ小学校」として開校しました。阪急南千里駅・北大阪急行桃山台駅と最寄駅が 2 か所ある交通至便な立地にあり、南公園や千里中央公園など緑豊かな 自然環境にも恵まれた地域です。

 学校 教育目標は「ともに学び ともに育つ たくましい子 ~すきやねん人・まち・自分~ 」 です。各学年やクラス目標にも、関わり、協力、繋がり、いっしょに…といった他者(友達や先生など)との関わりを意識した文言が数多く入っています。校歌の歌詞にもなっている「みんな みんな すきやねん千里たけみの子」子供たち一人ひとりから、自然とこの言葉が出てくる学校 づくりを 目指してまいります。

 また、隣接の竹見台中学校、桃山台小学校とともに施設分離型の小中一貫教育校「千里みらい夢学園」として平成 23 年度より、吹田市小中一貫教育リーディングスクールを開始し 、 小学校と中学校、小学校同士の連携を進める中で、6 年生の金曜日登校等、特色ある取組を行っています。

 このような取組は、常に家庭・地域との協力を大切にし、子どもたちの健やかな成長を中心に据えた温かいご支援のもとで円滑に実施されています。千たけっ子が、自分に関わる全ての人、地域(まち)、そして自分自身が好きになれるよう、 本校の教育活動に対しまして、ご理解ご協力を賜りますようお願いいたします。