園長挨拶

 南山田幼稚園は昭和52年(1977年)4月に創立されました。本園は吹田市北東部の千里丘陵に位置し、園周辺には緑も多く、歩いていける距離に、万博公園や尺谷公園をはじめ小さな公園が点在しています。

 新型コロナウイルス感染症と共に過ごす状況の中、子供が安心して過ごすことができることを第一に考えて保育を進めていきます。好きな場所、好きな人、好きな遊びなどをゆっくりと見つけながら、子供も保護者も職員も、みんなの笑顔があふれる幼稚園をめざしていきたいと思います。また、南山田幼稚園の豊かな自然を取り入れ、四季折々の自然とのふれあいを大切にしたり、友達や異年齢のクラスの仲間と心を通わせたりしながら、共に育ちあう仲間として成長して欲しいと願っています。

(吹田市立幼稚園では平成16年度より異年齢児学級保育を実施しています。4歳児と5歳児がひとつの学級で生活を共にし、互いに刺激しあいながら様々な経験を重ねることで、やさしさやおもいやりの心が育っています。)

 本園は南山田小学校に併設しており、小学生との交流や近くの山田保育園の園児とも交流を行っていました。令和3年度は新型コロナウイルス感染症拡大防止のため交流は中止となり、令和4年度につきましても状況を鑑みながらできる範囲での交流となりますが、一日も早く地域の仲間との交流が再開できるように願っています!また、子育て支援として、在園児を対象とした一時預かり『キッズクラブ』、未就園児を対象とした『なかよしひろば』、3歳児教室『たまご組』も行っています。地域の皆様に応援してもらえる幼稚園として、地域に根ざして頑張っていきたいと思います。 

                                                                      園長     合田 嗣津香 

※ H27(2015)年度より園区はなくなりました。

本園の教育目標

しなやかな心をもち、
      たくましく生きる子ども

 

< 教  育  方  針 >

  • 自分で考え、自分の力でやってみようとする子どもを育てる
  • 生き生きと遊ぶ子どもを育てる
  • 豊かな感性をもち、表現する子どもを育てる
  • 自分も友達も大切にする子どもを育てる