令和3年度は、新入生133名を迎え、全校生徒381名でスタートしました。

子どもたちが、安心して笑顔あふれる学校生活を過ごすことができるように頑張ってまいりますので、今年度もどうぞよろしくお願いいたします。

 

本校は教育目標として

   ・あきらめず最後までやり遂げる生徒を育てる

   ・仲間や地域とともに成長する生徒を育てる

   ・明日をしっかりとみつめ、着実に歩む生徒を育てる

 の3項目を掲げています。この教育目標に基づき、今年度の重点目標である、

  ・友達の思いを受け止め、互いに高めあう人間関係づくりに努める。

  ・自治活動を通し、自ら考え、創り、やり遂げる生徒を育てる。

  ・基礎・基本を大切にし、学力の向上に努める。

 の達成のため教職員一同、全力で教育活動に取り組んで参ります。

 

また、年度初めに生徒たちには、

 1、「主体性をもって行動する」ということ。

 常に、自ら学ぶ姿勢を大切にし、疑問をもったら、どうしたら解決できるかをしっかり考えてほしい。私たちの周りで起こることは正解が一つではないので、たくさんの情報を鵜呑みにするのではなく、今自分が、どう行動したらよいのかを常に自分の頭で、しかも正しい方法でしっかり考えることを大切にしてください。

 2、「思いやりを持って行動する」ということ

 人は、人との関わり合いの中で、相手の思いを受け止め、考えを深め、心を豊かにしていくことができます。集団生活の中で、いろいろな経験をする中で、お互いの違いを認め合い、思いやりをもって行動できる人を目指してほしい。その第一歩として、「おはよう・ありがとう・ごめんなさい等」の挨拶を素直に言えることを大切にしてください。そして誰もが、安心して過ごせる学校を作っていきましょう。

 3、「一人で悩まず、相談してほしい」ということ

  学校生活の中で悩んだり、苦しんだりすることがあるかもしれません。みなさんの周りには、家族、そして、先生、友達、地域の方々など助けてくれる人がたくさんいます。一人で悩まずなんでも相談してください。         

という3つの事を伝えています。

保護者の皆さま、地域の皆さまとともに、子どもたちの健やかな成長を育んで参りたいと考えています。どうぞご支援ご協力よろしくお願いいたします。

                                     令和3年4月1日

                                     校長 羽間 博子