学校教育方針
人権尊重を基盤にすえた教育を通して心豊かな人間性を持ち、地域社会の発展と進歩に寄与する人間の育成を目指す。

  1. 正しく広い視野を開こう
  2. 強く、豊かな心を培おう
  3. たくましく健やかな体を養おう


本年度の努力目標
教育課程における諸問題の解決と本年度の教育課程を構築するとともに、学校教育運営上、派生する諸問題の解決に向けて邁進し、魅力ある学校づくりを目指す。 

  1. 学習内容を生かす力を育て、自立した生徒を育成する。
  2. いろいろな立場を理解し、相手を尊重する生徒を育成する。
  3. 挨拶ができ、地域とコミュニケーションが図れる生徒を育成する。
  4. 自分の個性を伸ばす生徒を育成する。
  1. 健全な交通の創造と教育環境の整備を図る。
    (1)生活のルールを守り、互いに助け合う学級集団を作り、自主性・自立性の確立に努める・
    (2)楽しく、安全で豊かな学校生活が出来るように学習環境の整備に努める。
  2. 基礎学力の充実を図る。 
    (1)学習指導計画の点検を図り、指導法の工夫・改善に努める。
    (2)一人ひとりの学力の定着を図り、学習指導計画の点検と指導方法の工夫・改善に努める・
  3. 生徒指導の深化・充実を図る
    (1)集団生活における基本的生活集団の育成に努め、社会性豊かな人間の育成に努める。
    (2)教職員と生徒及び生徒相互の望ましい人間関係の育成に努める。
    (3)教職員の相互理解を図り、生徒指導体制の確立に努める。
    (4)教育相談の充実・深化に努める。
  4. 同和教育の推進を図る
    (1)基本的人権の尊重を教育の基盤に据え、差別に対する科学的認識を深め、生活の中に
       人権文化が定着するように努める。
    (2)相互に隠元村長を重んじる校風の樹立に努め、望ましい人間関係と集団の育成に努める。