校長あいさつ   


桜の花がきれいに咲き誇る4月1日、片山中学校校長として着任いたしました河合と申します。どうぞよろしくお願いします。
4月8日に無事入学式が挙行され、新たに273名の新入生を迎えることとなりました。全校生徒727名で新学期がスタートしました。本校の教育目標である「人権教育を基盤にすえた教育を通して心豊かな人間性を持ち、地域社会の発展と進歩に寄与する人間の育成を目指す。」の実現に向け、校長としての重責を感じながら、日々、子どもたちに愛情と情熱を注ぎ、信頼関係を大切にし、落ち着いた学習環境の中で、積極的に学習や部活動に取り組めるよう教職員一同力を合わせて指導にあたって参りたいと思っております。

今年度も、新型コロナウイルス感染状況によっては、教育活動に制限を受けたり、計画を中断したりすることがあるかもしれません。しかし、この2年間で、できないのではなく、どうしたら実現できるのか、私たちは、そんな前向きに考えることのすばらしさを学んできました。片山中学校においても、目標や理想へ向けて、立ち止まることなく、一歩一歩、歩み続けたいと思っております。
保護者・地域のみなさま方に信頼される片山中学校であり続けるために、さまざまな情報を発信し、開かれた学校づくりを目指して、家庭・地域の連携をより一層図るとともに、家庭・地域・学校が一体となって「子どもたちの笑顔があふれ、活気ある学校づくり」に邁進して参ります。引き続き、本校の教育活動の推進にご理解・ご支援賜りますようお願い申し上げます。

令和4年4月吉日
吹田市立片山中学校
校  長  河 合 克 子