ようこそ 千里丘北小学校へ

校長 小林 大介


このたび、本校の校長を務めさせていただくことになりました小林 大介と申します。どうぞよろしくお願いいたします。

本校は、平成27年4月1日に開校した吹田市内で一番新しい公立小学校です。校区である千里丘北は、JR千里丘駅から北東約1.7㎞に位置し、かつて毎日放送千里丘放送センターの他、プールやテニスコート、温泉施設などがありました。本校は、その跡地における大規模な住宅開発に伴う児童数増加への対応として新設されました。

丘の上に立地している本校の6階から周囲を眺めると、万博記念公園の太陽の塔や吹田市立サッカースタジアム、エキスポシティ等が見え、南に目を向けると遠くはあべのハルカスを眺めることもできます。

児童数は年々増加し続け今年度は203名の1年生が入学し、全校児童は793名となりました。昨年度末の全校児童数は657名ですので136名も増えたことになります。このように増え続ける児童数に対応するために今年度は新校舎ができあがり、4月1日より運用を開始しています。

本校では開校以来「総合的人間力の形成―笑顔輝く子どもたち―」を教育目標に据え、この地に根ざした質の高い公教育を展開していくことを目指しています。
今年度の研究目標は「自己を見つめ、物事を多面的・多角的に考えられる児童の育成」をテーマに道徳科の授業研究に取組みます。
また、本校の学校経営方針は「一人残らずみんなが幸せになる千里丘北小学校」としサブテーマとして

   ・ すべての子の学びを保障する
   ・ 仲間とつながり成長する子どもたち
   ・ 自己実現し成長する教職員集団
   ・ 地域・保護者と創る千里丘北小学校の教育


を実現すべく教育活動を展開してまいります。
開校7年目となる本校ですが、理想の公立小学校となるべく、児童にとって、また卒業生にとって誇りが持てる母校となるよう頑張ってまいりますので、どうぞよろしくお願いします。

令和3年4月9日