吹田市立山田第一小学校ホームページへようこそ



                                          校長 速水 素子


  山田第一小学校は、明治6年(1873)年に開校し、今年度創立150周年を迎える歴史と伝統のある小学校です。地理的には、吹田市の北部、万博公園の南側に位置し、校区には、旧家とマンションが並立しています。学校の周囲には、畑も竹藪も残っており、曲がりくねった土塀の路地を歩くと、何か懐かしい雰囲気に包まれます。

 保護者・地域の方々は、学校に大変協力的で、子どもたちの見守り活動をはじめ、様々なボランティアとして、学校に関わって下さっています。
 
 本年度は91名のかわいい新1年生を迎えての入学式を無事に終え、全校児童544名で令和6(2024)年度がスタートしました。

 また、昨年度に創立150年を迎え、今年度は新しい半世紀へ新しく出発する年になります。



 

〈本校の教育目標〉

『主体的に考え、人と協働して、最後までやりぬく子どもを育てる』
 

〈教育方針〉

  • 創意工夫した教育活動を行い、確かな学力と未来を切り開く力を育成する。
  • 一人ひとりの子どもを大切にし、豊かな心と主体的に活動する力を育成する。
  • 保護者・地域と連携し、信頼される学校づくりを行う。
  • 地域の歴史・文化・人材等の活用を図り、学習に対する関心、意欲を高める。
     

【めざす子ども像】

        自分で考える子

        協力する子

        最後までやりぬく子

   校章
 

桜の花びらに 漢字の「山」と「田」を 図案化

 

【めざす学校像】

  • 全教職員がそれぞれの得意分野を発揮しつつ、教育のプロフェッショナルとして同じ目標と志(こころざし)をもってチームで教育活動に努める。
  • 子どもたち一人ひとりの心に寄り添い、子どもたちが安心して楽しく学校生活を過ごせる学校の実現に努める。
  • 家庭や地域と協働して、信頼される学校づくりに努める。


 今後とも、保護者の皆様、地域の皆様のあたたかいご支援・お力添えを賜りながら、山田第一小学校の良き伝統を継承しつつ、新しい教育の創造に向け、教職員共々、地域で輝く学校づくりに努めてまいりますので、よろしくお願い申し上げます。