吹田市立博物館トップページへ

特別展・イベント

令和3年度(2021年度)ミニ巡回展   
流行病と新型コロナ~100年後の人たちへ~   
※吹田市立博物館は会場ではありません。

■趣旨■
 吹田市立博物館では、100年後の人びとの情報源となるよう、新型コロナウイルス感染症に関連する資料を収集しています。今はありきたりのものでも、100年後には現在の新型コロナウイルス感染症の感染拡大についての実態を知る情報源として貴重な歴史資料となります。
 令和3年の現在も猛威を振るう流行病(疫病=伝染性をもつ感染症の流行)ですが、実は人類はその歴史の長さだけ、さまざまな流行病に悩まされてきました。過去の流行病においても、人びとは病の苦しみだけでなく、差別や死別などによる悲しみを経験し、社会内部のさまざまな軋轢に悩まされてきたのです。
 今回のミニ巡回展では、茨木と吹田に会場を設け、令和2年2月から収集を進めている新型コロナウイルス感染症に関する現代資料に加えて、流行病についての歴史資料も展示します。この展示を、これまでとこれからの流行病と人類の関わり方を考えるヒントにしていただければ幸いです。

■会期・会場・休館日等■
※吹田市立博物館は会場ではありません。
①6月26日(土曜)~7月10日(土曜) 
 茨木市立沢良宜いのち・愛・ゆめセンター 本館1階ロビー

 ※休館日:日曜
 ※開館時間:午前9時~午後9時30分
(まん延防止等重点措置により、午後8時閉館となっています)

②7月17日(土曜)~7月31日(土曜)
 茨木市立総持寺いのち・愛・ゆめセンター 本館2階共用室

 ※休館日:日曜・7月22日(木曜)・7月23日(金曜)
 ※開館時間:午前9時~午後9時30分(最終日は正午まで)

③8月2日(月曜)~8月13日(金曜) 
 茨木市役所 南館1階東玄関ロビー

 ※閉庁日:土曜・日曜・祝日
 ※開場時間:午前8時45分~午後5時15分

④8月21日(土曜)~9月4日(土曜)
 茨木市立豊川いのち・愛・ゆめセンター 本館1階ロビーほか

 ※休館日:日曜
 ※開館時間:午前9時~午後9時30分

⑤9月13日(月曜)~9月24日(金曜)
 吹田市役所
  中層棟1階正面玄関ロビー(101市民課前)
  高層棟1階展示ケース(133市民課マイナンバー窓口前)

  (会場は高層棟1階展示ケースのみになる場合があります)
 ※閉庁日:土曜・日曜・9月20日(月曜)・9月23日(木)
 ※開場時間:午前9時~午後5時30分

⑥10月2日(土曜)~10月17日(日曜)
 吹田市立中央図書館 中2階休憩コーナー

 ※休館日:なし
 ※開館時間:午前10時~午後6時、木曜・金曜は午前10時~午後8時

⑦10月23日(土曜)~11月7日(日曜) 
 吹田市立千里山・佐井寺図書館 2階復元教室2

 ※休館日:10月28日(木曜)
 ※開館時間:午前10時~午後6時

⑧11月15日(月曜)~11月19日(金曜)
 吹田市立子育て青少年拠点 夢つながり未来館
  1階エントランスホール

 ※会期中無休
 ※開場時間:午前10時~午後5時30分(初日は午後1時から・最終日は午後3時まで)

■入場料■ 無料

■主催■
吹田市立博物館 ※吹田市立博物館は会場ではありません。
茨木市市民文化部人権・男女共生課

■共催■
吹田市立図書館
茨木市人権センター


 

ダウンロードはコチラ

上へ戻る

オンライン講演会   
①「宗教人類学からみたパンデミック―エンデミックとエピデミックと比較して」
吹田市立博物館 特別館長 中牧弘允

(6月26日より公開予定)

②「人類の進化からコロナ後の社会を考える」
総合地球環境学研究所 所長・前京都大学 総長 山極壽一氏

(9月13日より公開予定)

③「コロナの時代をどう生きるか―マリ出身学長から日本社会への提言」
京都精華大学 学長 ウスビ・サコ氏

(9月13日より公開予定)

 

上へ戻る

上へ