ごあいさつ   
千里みらい夢学園  
吹田市立竹見台中学校
校長 小林 太郎  

「それぞれの目標実現に向かってスタート!」

 うららかな春の陽光の季節となりました。保護者・地域のみなさまには、ますますご清祥のことと存じます。
平素は、本校の教育活動にご理解・ご協力いただき誠にありがとうございます。
本年度より竹見台中学校校長として着任しました小林太郎と申します。どうぞよろしくお願い申し上げます。

今年度、竹見台中学校では、4月8日(月)の入学式で新たに107名の新入生を迎え、全校生徒305名で新学期がスタートしました。

本校には、小中一貫教育校「千里みらい夢学園」としての学園教育目標と竹見台中学校としての学校教育目標があります。
 

学園教育目標は、
『学ぼう・つながろう・やりぬこう』
・9年間で「確かな学力」「豊かな心」「たくましい体」の育成をめざし、系統的・継続的な教育活動をすすめる。

学校教育目標は、
『たくましく生き抜く力の育成をめざす!』
・自ら学び考える力の育成 ・豊かな心の育成 ・社会性の育成

となっております。
今、文部科学省が示す2021年度全面実施の中学校新学習指導要領では、
・「生きて働く」知識・技能
・「未知の状況にも対応できる」思考力・判断力・表現力等
・「学びを人生や社会に生かそうとする」学びに向かう力・人間性等
を3つの柱として、子どもたちに求められている資質・能力を育成するといわれていますが、本校の学園教育目標・学校教育目標はこの3つの柱につながっています。
これらの教育目標を常に意識して、「15歳の学力」に責任をもち、全教職員が一丸となってすべての教育活動に取り組んでまいります。

さて、入学式、始業式では、「大きな目標を持とう。その目標を達成するためには、小さな努力を積み重ね、継続することが大切です。難しいとか面倒だとか、すぐに結果が出ないなどとあきらめてしまわず、数カ月、半年、一年間と続けることにより、いつの間にか力となっていくもの。『継続は力なり』です。」という話をしました。子どもたちがこれらのことを実行に移し、充実した中学校生活となることを期待しています。

より良い学校づくりを実現させたいと考えておりますので、保護者のみなさま、地域のみなさまには、本校の教育活動にご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

 

 

学園教育目標

『学ぼう・つながろう・やりぬこう』

・9年間で「確かな学力」「豊かな心」「たくましい体」の育成をめざし、系統的・継続的な教育活動をすすめる。
 

学校教育目標

たくましく生き抜く力の育成をめざす!

・自ら学び考える力の育成   ・豊かな心の育成   ・社会性の育成
 

今年度の学校経営方針

  1. 基礎基本の定着を図り、学力の向上をめざす
  2. 基本的生活習慣の確立し、自主・自律した生徒を育成する
  3. 生徒を深く理解し、一人ひとりが生かされる教育活動の展開する
  4. 保護者・地域から信頼される学校をめざす
  5. 教職員が互いに尊重し合い、ともに育つ職場をめざす