山田第一幼稚園は、市北部に位置し、北には自然豊かな万博公園を控え、山田川のほとりにある緑がいっぱいの幼稚園です。昭和45年(1970年)に創立され、今年で49年目を迎えます。

 さて、本園は昨年より給食室および子育て支援室の整備に取り組み、このたび平成30年4月より、【幼稚園型認定こども園山田第一幼稚園】として新たなスタートをいたしました。4月10日現在、年少児18名、年中児19名、年長児30名、計67名の子どもたちが、のびのびと元気いっぱい幼稚園生活を楽しんでいます。

これまでの公立幼稚園との大きな違いは

・3歳児の受け入れが始まったということ(公立幼稚園は4・5歳のみ)

・給食提供を行う
ということが挙げられます。また、待機児童アクションプランの一環として、2号認定児(保育園枠)のお子様も受け入れることになり、多様な社会ニーズに少しでも寄り添えるよう、日々職員で話し合いを進めております。


 園児たちにとって、園生活を共にする中で、自然な形でのふれあいや育ちあいを様々な場面で大切にしながら、温かい人間関係が育まれ、「友達大好き、幼稚園大好き」な園児が育つように、家庭ともしっかりと連携をとり、近隣の学校や保育園、地域との連携も深めながら保育をすすめていきたいと思っています。

 また、本園では在園児対象の一時預かり事業を実施しています。(月~金、長期休業中も実施)保護者の方が仕事や外出などの用事をする時間や、リフレッシュする時間として利用していただけたらと思っています。園児達にとっても充実した時間にしていこうと考えています。どうぞご利用ください。

 子ども達の笑顔輝く幼稚園となるよう、職員一同力を合わせて頑張っていきたいと思います。保護者の方々や地域の皆様のお力添えをいただきますよう、どうぞよろしくお願いいたします。

学校自己評価結果公表はこちら→平成29年度山田第一幼稚園学校自己評価結果公表.pdf [ 79 KB pdfファイル]