本園は、昭和50年(1975年)に南吹田の町に誕生し、今年で45年目を迎えます。古くからお祭りや盆踊りなど、子ども達が楽しめる行事を地域の方が大切にしてきた町です。

 4月には、園庭に色とりどりの花が咲き、木々は新緑に輝き、幼稚園での生活に期待を胸を膨らませた子ども達を迎えてくれます。花や野菜を育てる中で成長に驚いたり、匂ったり、味わったりするなど、身近な自然に触れながら元気いっぱいに遊んでいます。遊びや生活が子ども達の学びにつながるよう、五感をたくさん使い「好奇心」や「気づき」を大切に保育を行っています。

 28年度より「吹田市立認定こども園吹田南幼稚園」となり、3歳児保育、2号認定児の保育、子育て支援事業が始まりました。2019年度は3歳児25名、4歳児22名、5歳児22名、計69名(4月1日現在)の子ども達でスタートしました。
 年齢別のクラス編成になりましたが、吹田市が今まで取り組んできた異年齢と関わりを持つ保育も大切にしています。

 これからも地域の諸機関との連携を図りながら、子ども達の育ちを真ん中におき、「自分大好き」「遊び大好き」「友達大好き」「幼稚園大好き」と、子どもも保護者も笑顔あふれる幼稚園になるよう、職員一同がんばっていきたいと思っています。どうぞよろしくお願いいたします。

園長 合田 嗣津香