吹田第三幼稚園は、昭和39年(1964年)に創立され、今年で57年目を迎えます。親子二代にわたって通われている方も多く、地域の幼稚園として親しまれています。

 本年度は、4歳児14名、5歳児17名、計31名でスタートする予定でしたが、新型コロナウイルス感染拡大防止により5月6日まで休園措置となり、静かな幼稚園の始まりとなりました。

 学級は1クラスで、4歳児と5歳児が混合する「異年齢児学級」です。生活を共にすることで、4歳児は5歳児に憧れの気持ちをもち、5歳児は4歳児に認められて自信をもつと共にやさしい気持ちが芽生え、温かい人間関係づくりの基礎が育まれています。また、年齢に応じた発達を促す同年齢児保育も大切にしています。

 隣接する小学校、近隣の中学校、保育園、地域の高齢者クラブとの交流なども行い、子ども達が様々な人とかかわり、より豊かな経験ができるようにしています。

 午前と午後の園庭開放、行事の開放、未就園児対象の「あそぼう会」、2歳児と3歳児対象の「サンサンタイム」も地域の皆様のニーズに合うよう、より充実した事業にしていきたいと思っています。

 今年度のクラスの名前は『とうもろこし組』です。小さな粒達がぎゅっと集まって大事に皮に包まれ大きくなり、一つの野菜になっている『とうもろこし』のように、保護者の皆様と子供達、そして幼稚園に関わる全ての人達が愛情たっぷりの皮に包まれて育ちあい、仲良く楽しい幼稚園になればいいなぁという思いで『とうもろこし組』にしました。

 これからも、子ども達の成長を保護者の皆様と一緒に喜び、子供たちや保護者の皆様も『元気モリモリ』『にこにこ笑顔』で過ごせる、風通しの良い幼稚園を目指して保育に取り組んでいきたいと思っています。

 

園 長  野牧 政子