少しずつ自分の限界を超えていこう!

豊津西中学校 校長 藤田 悟己

 穏やかな春を迎え過ごしやすい季節となりました。保護者のみなさまにおかれましては、ますますご清祥のこととお喜び申し上げます。また、平素より本校教育活動にご理解ご支援を賜り誠にありがとうございます。今年度でこの豊津西中学校に校長として赴任し、2年目を迎えました藤田悟己(ふじたさとみ)です。どうぞよろしくお願いいたします。
 さて、4月8日に新入生139名を迎え、2・3年生もそれぞれ進級し、全校生徒413名(2年生123名、3年生151名、)、全14学級で新たに出発しました。生徒が笑顔で、明るく、元気に中学校生活を送ることができるよう、教職員が一丸となって教育活動に取り組んでまいりますので、保護者の皆様、地域の皆様には、本校の教育活動にご理解、ご支援を賜りますようお願いいたします。
 生徒たちには、入学式や始業式で、
 (1)社会に出ても役に立つABCを身に着けよう。
 (2)日々自分の限界を少しずつ超えていこう。
 (1)では、A(あいさつをしっかりしよう)、B(ベルの意識、時間を守ろう)、C(クリーン、身の回りの環境を整えよう)をしっかり身に着けてほしいこと。(2)では、自分の中にあるはかりを使い、自分の限界を見ながらちょっと超えていくということを繰り返していくことで自分が大きく成長していくので日々頑張ってほしいことです。
 これらのことを意識し、充実した中学校生活を送られることを期待しています。
 また、毎月発行の学校だよりや学校ホームページ(校長ブログ)等をとおして、学校の情報発信を行い、保護者・地域との連携をより一層深めていきたいと考えておりますので、保護者のみなさまのご理解とご支援をいただきますようお願いいたします。