9月25日(木)

 開会式 ~オープニング~

 

第35回総合文化発表会の始まりです。

 

 

夏休みからずっと練習してきた元気な太鼓の演奏です。今年は2曲あり、昨年以上にグレードアップしていました。生徒会役員と各委員会の委員長によるものです。すごい迫力で、生徒たちは熱心に聞き入っていました。

 

 

 各クラスの 『四字熟語』 の 発表

  1年

 

  1年1組  『気美愛楽』

 1年2組  『爆発勝木』

 

 

 1組は元気がいいから
「気」は気合い
「美しく」は身も心も美しく
「愛」は誰にでも愛を持つ
「楽しい」はみんなで楽しく 
そういうクラスにしたいです。

  2組らしい四字熟語だからです
クラス目標でも使っている
はじけるの「爆発」
勝ちたい、勝利の「勝」
担任の名前 木戸先生の「木」を使って
「爆発勝木」にしました。

 

 

 

 

 1年3組  『自称最強』

 1年4組  『元気潑剌』(げんきはつらつ) 

 

 

 

 

 プライドを高く持つことは
いいことだと思うし、
今は自称だけど、
いつかは自称ではなくなるように
したいからです。

 体育大会と総合文化発表会にも
1年4組らしさを忘れずに
取り組んでいき、元気潑剌に
がんばっていきたいからです。

   2年

 

 2年1組  『一五才肌』

 2年2組  『夢現能力』(ムゲンノチカラ)

 

 

 

 

 昔の幼い頃の楽しかった自分を思い出し、
体育大会などの行事を団結して取り組もう
ということと、
もう一つは「十五才肌」とも読めるので、
来年15才になる自分たちに向け、日々の努力、
成果を発揮したいからです。

 このクラスには、夢を実現する力があると思ったからです。
2年2組みんなが協力し、団結すれば
楽しい行事となり、よりいっそう
団結力が深まると思います。
この四字熟語を元に総合文化発表会や体育大会
などの行事で楽しく良い結果を
残せるように頑張っていきたいです。 

 

 

 

 

  2年3組  『熱人宝夢』

 2年4組  『二四結歩』

 

 

 

 

  「アットホーム」という言葉のように
みんなが家族のように仲が良く、
何事にも熱く取り組み、人に思いやりを持ち、
このクラスが宝物になるような良いクラスにして
夢に向かってがんばろー!ってことで
「熱人宝夢」にしました。

 日に日に驚くほどの早さで、絶えず進化する
という意味を持った四字熟語のあて字で、
クラス全員が団結し、進んでいこうという
意気込みを込めて、「二四結歩」にしました。
(今日も体育大会も全力を尽くし、
体育大会では1位を取りたいと思います。)

 

 

 

 

 2年5組  『陽真輪利』(ひまわり)

 

 

 

 

 

 太「陽」のように明るく、「真」心がこもってて
友達の「輪」を大切にして
勝「利」の花をみんなで
咲かせよう!という意味です。
この四字熟語のように
体育大会や総合文化発表会をクラスで
一致団結して、がんばっていきます。

 

 3年

  

 3年1組  『壱万雷舞』

 3年2組  『平々凡々』

 

 

 

 

体育祭などの行事をライブのように
盛り上げようと思ったからです。
勝ち負けも大切ですが、
まずは楽しむことが優先なので
3年1組全員が一つになって、
どんな行事も全力で盛り上げて
最高の思い出になるようにがんばります。

 1位になるということにとらわれるのではなく、
とにかくみんなで中学校最後の
総合文化発表会や体育大会を楽しみ、
それぞれが持っている力を十分に発揮できれば、
結果はどうであれ満足できると思ったので、
この四字熟語にしました。

 

 

 

 

  3年3組  『廣岡参条』

3年4組  『粒涙辛苦』 

 

 

 

 

3年3組の担任GTHとともに
協力し
第一条 優しく
第二条 仲良く
第三条 団結してやる
この3つをクラス全員が
忘れないようにし最高のものをつくれるように…。
という思いを込め、この四字熟語に決定しました。 

中学校生活最後の行事をクラス全員で協力して
頑張りたいからです。
この四字熟語のもとは「粒粒辛苦」といって
こつこつと努力と苦労を重ねるという意味です。
3年4組もこつこつと努力と苦労を重ね、
最後に笑ってうれし涙を流せられるようにしたいです。 

 

 

 

 

  3年5組  『感動疾走』

 

 

 

 

 

 あきらめそうになった時も
みんなで協力し、最後までできると信じて
頑張ろうと思ったからです。
クラス全員が全力を出し、
最高の思い出にしたいです。

 

 

 

 

1年生 (合唱)

練習では苦労もあったようですが、どのクラスも、精一杯歌っていて、見ていて気持ちよかったです。素晴らしい歌声でした。 学年合唱は大ヒット曲Let it Go と全力少年。みんなの声が一つになり、迫力抜群です。

 

 

 

 

4組
「With You Smile」

1組
「大切なもの」

 

 

 2組
「茜色の約束」 

3組
「君をのせて」 

 

 

 

 

学年全体合唱
「Let it Go」  「全力少年」

 

 

 

 

 2年生(総合発表)  「~心をつなぐ国際交流~」

事前学習も含めて、国際理解の多彩な取組を行ってきました。
相手を理解すると同時に自国を知る。料理、合奏、お手玉、拳玉、ソーラン、はっぴ作り、たこ作り、折り紙、新聞作りなど様々な形が成果が発表されました。観客も集中して見ていました。

 

 

 

 

 3年生(クラス劇)

今年は「命」をテーマに各クラスの演劇が披露されました。役者の演技力も構成も素晴らしく、どのクラスもしっかり仕上がっており時に涙を誘う場面も。
真剣に劇作りに取り組んできた子どもたちの力に感心させられました。 

 

 

 

 3年3組 
「1リットルの涙」

 3年1組 
「パコと魔法の絵本」

 

 

 

 

 3年5組 
「チェンジ・ザ・ワールド」

 3年4組 
「3年4組版『オズの魔法使い』」

 

 

 

 

 3年2組 
「恋空」

 

 

 

 

 

ギターマンドリン部 演奏  人気の曲も含め、さすがの演奏です。観客も応援しながら聞いていました。

 

「にじいろ」
「小さな恋のうた」
「GUTS」

 

 

 

展示 川柳、短歌、俳句、新聞づくり、調べ学習、折り紙、たこなど、力作が並びます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あおば学級 

 

切り絵。非常に細かい作業が必要です。 

かわいらしいリースです。

 

 

 

 

 

 

  美術部     宿泊学習、総合文化発表会、体育大会のプログラム表紙でも活躍中。大きな作品も多数ありました。

 

 

 

 

 

 

  茶道部    天気が不安定だったため、今年は室内で行われました。心からのおもてなしです。

 

 

 

 

 

 

  閉会式   校長先生講評 ひとつひとつの取組に対してのコメントです。今年も素晴らしい文化祭でした。