教育目標

 

1.すべての教育活動に人権の尊重の精神を貫き、個性を伸ばし豊かな人間性を育てる。

2.家庭・地域と連携を図り、社会性を培い、生きる力を育てる。
 

指導目標

1.基礎学力の充実を図るとともに、生きる力を育てるという総合的な学習の精神を学校教育の柱として教育活動を行う。

2.人権感覚を磨き、価値観を築く支援をすると同時に差別を見抜き差別を克服する方法を習得させる。                 

3.生徒の自治能力の育成を図る一方、地域連携を深め生徒の「生きる力」を培う機会の確保に努める。
 

令和元(2019)年度 学校経営方針

『学校教育目標、指導目標の達成を図るため、全教職員が協調・協働することで 「チーム二中」として教育活動に取り組む。

さまざまな教育活動を通じて、子どもたちが達成感・充実感を持ち、ともに学び、ともに育ち、絆を深めていくことと、

人の気持ちや立場を思いやることができ、お互いを尊重できる集団づくりをめざす。

また、今年度から始まる道徳教科化に向けた取組みを推進する。』

令和元(2019)年度 学校スローガン

『学び合う、支え合う、思いやりのある集団』― 伝える力を伸ばそう ―
 

重点目標

 1.確かな学力の定着

 2.充実した学校生活の確立

 3.思いやりのある生徒の育成

 4.学校を取り巻く環境との融合・連携