あいさつ

 

 昨年度に引き続き青山台小学校の校長を務めさせていただく植村誠です。新元号が「令和」と決まり、まさに新しい時代に変わっていく中、また新たな気持ちで職務を全うする所存です。どうぞよろしくお願いいたします。
 なかなか咲きそろわなかった桜も見事に満開となり、新たな出発を色鮮やかに飾ってくれているかのようです。青山台にも春が訪れ、ウグイスの声に心が和みます。
 さて、本校は、4月5日、第55回青山台小学校入学式を行いました。小学生になる喜びに満ち溢れた、かわいい、でもちょっと背伸びした1年生31名が入学しました。当日は、新6年生が案内役として、また、新2年生は、元気いっぱいに歌を披露し、それぞれ成長を感じさせてくれました。児童会の代表は、少ない練習時間の中、しっかりと上級学年としての役割を果たしていました。 平成31年度、令和元年は、その新入生を加え、全児童205名で、スタートします。新しい出会いを大切に、教職員一同、精一杯の力で教育活動を進めてまいります。本年度もどうぞよろしくお願いします。
 青山台小学校のめざす学校像と学校教育目標は、昨年度同様以下の通りです。

 

※めざす学校像
「学び」と「つながり」と「けじめ」のある学校


※学校教育目標
 あすを自ら切り拓く子 (生きる力)
 おおきな夢に向かう子 (創造、忍耐、努力)
 やさしく、素直な子 (豊かな心)
 まなざし輝く子 (意欲、関心) 

 

この青山台小学校のめざす学校像に近づき、教育目標の達成をめざすとともに、青山台小学校だからできることを常に模索し、本校の教職員であることに誇りをもって、教育活動に取り組んでいきたいと考えています。
今後ともご理解、ご協力をどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

学校長 植村 誠