あいさつ

 

 令和2年度4月より青山台小学校の校長を務めさせていただく熊野厚博です。自然豊かな千里ニュータウンの学校での勤務は11年ぶりとなります。また新たな気持ちで職務を全うする所存です。どうぞよろしくお願いいたします。
 暖冬により、例年より早くに開花した桜もここ1週間の寒の戻りで、入学式にあわせるかのように満開となりました。新入生の新たな出発を色鮮やかに飾ってくれているかのようです。青山台にも春が訪れ、ウグイスの声に心が和みます。
 さて、本校は、4月7日、第56回青山台小学校入学式を行いました。小学生になる喜びに満ち溢れた、かわいい、元気な1年生45名が入学しました。当日は、どの子どもたちも先生のお話をしっかり聞く姿はとても頼もしく見えました。 令和2年度は、その新入生を加え、全児童222名で、スタートします。新しい出会いを大切に、教職員一同、精一杯の力で教育活動を進めてまいります。本年度もどうぞよろしくお願いします。
 青山台小学校の学校教育目標として、「めざす学校像」と「めざす子ども像」は、以下の通りです。

 

※めざす学校像
・安心・安全に学び、「確かな学力」「豊かな心」「健やかな体」を育むことができる学校

・教職員と児童が人権意識を持ち、相手を思いやる心が育つ学校

・教職員と児童、児童同士、教職員と保護者・地域の間で深い信頼感が結ばれている学校


※めざす子ども像
 あすを自ら切り拓く子 (生きる力)
 おおきな夢に向かう子 (創造、忍耐、努力)
 やさしく、素直な子 (豊かな心)
 まなざし輝く子 (意欲、関心) 

 

この青山台小学校のめざす学校像に近づき、教育目標の達成をめざすとともに、青山台小学校だからできることを常に模索し、本校の教職員であることに誇りをもって、教育活動に取り組んでいきたいと考えています。
今後ともご理解、ご協力をどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

学校長 熊野 厚博