災害時と安全の対応

●台風の時● (台風でなくても暴風警報の場合にも適応)

吹田市または吹田市を含む北大阪に暴風特別警報暴風警報大雨特別警報が発令されているとき

  1. 午前7時現在で暴風特別警報・暴風警報・大雨特別警報が発令されているときは、登校せず家で待機します。
  2. 午前9時までに暴風特別警報・暴風警報・大雨特別警報が解除されているとき(9時解除も含む)は、授業がありますので、安全に気をつけて登校します。
  3. 午前9時現在で暴風特別警報・暴風警報・大雨特別警報が解除されていないときは、学校は臨時休校となります。
  4. 児童が登校した後に暴風特別警報・暴風警報・大雨特別警報が発令されたときは、安全が確保されるまで学校で待機しますが、校長の判断で早めに帰宅することもあります。

 ※当日の天気予報にご注意いただき、児童が家に入れますよう各ご家庭で事前に相談しておいてください。
 ※その他、大雨・洪水警報などが発令されても休校になりません。道中の安全に気をつけ登校させてください。
 ※臨時休校かどうかについての、電話でのお問い合わせはご遠慮ください。
 ※翌日の学習は、基本的には時間割通りとします。(各学級からの連絡はしません。)
 

●地震の時●

吹田市で《震度5弱》以上の地震が起きたとき

  1. 児童の登校前に起こったとき、学校は臨時休校になります。
  2. 登校の途中に地震が起こったとき、建物のそばなど危険な場所をさけ安全な場所に一時避難してください。登校したら運動場に集合します。
  3. 登校後(授業中など)に地震が起こったとき、先生の指示に従い運動場に避難します。
    児童の下校は保護者の方に迎えに来ていただいて下校します。
    ここで言う保護者とは、保護者に代わる人も含みます。近所の友達の保護者に連れて帰ってもらうことも構いません。非常時にどうするかは、普段から考えておいてください。迎えに来られるまでは、原則として学校で待機することになります。
  4. 下校時に地震が起こったとき、危険な場所をさけ安全な場所に一時避難します。その後気をつけて家に帰ります。

 ◎上記2や3、4において登校しなかった児童の安否確認につきましては、速やかに suitayamaichi@yahoo.co.jp メールまで送信をお願いします。
 ◎地震の場合、電話がつながらないことが予想されます。 尚、震度5弱で吹田市に災害警戒本部、 5強以上で災害対策本部が設置されます。 
 ◎震度4以下の地震(または余震)が登校前に発生した場合、原則として臨時休校にはなりません。基本的には通常授業です。
  臨時休校かどうかについての、電話でのお問い合わせはご遠慮ください。

●不審者への対応●

子どもへの確認事項
  1.  夜間の外出を控える。(塾帰り等、保護者に迎えに来てもらう。)
  2.  一人で登下校しない。
  3.  帰宅する際、不審な車、挙動不審者がいないか確かめる。
  4. 知らない人、不審な人に声をかけられても、ついて行かない。
もし、被害に遭いそうになったら、
  1. 大きな声を出し、助けを求める。
  2. 防犯ブザーで危険を知らせる。
  3. 近くのお店や民家に逃げ込み、助けを求める。
    -「子ども110番の家」も多くありますー
  4. すぐに110番に通報する。
    ※何か不審なことがありましたら、以下にご連絡ください。
     吹田警察 生活安全課 06-6385-1234