学校長あいさつ

本校は、昭和44年(1969年)4月に開校しました。開校当時は、1年生3クラス100名、2年生2クラス81名、3年生2クラス61名で合計7クラス242名からスタートし、平成29年5月現在の児童数は744名で、1年4クラス、2年4クラス、3年4クラス、4年3クラス、5年3クラス、6年3クラス、支援学級6クラスの合計27クラスの学校となっています。

学校周辺の地理的状況は、大阪の副都心といわれている江坂より東南約1㎞に位置し、周辺には、西に北大阪急行線、新御堂筋、北に内環状線、東にJR東海道本線、南に神埼川があり、校区はこれらの交通網や河川に囲まれた地域に位置します。学校周辺の環境は、住宅、事業所、倉庫があり、近年はマンションが建つようになりました。児童数は増加しつづけており、今後の児童数推計でも児童数は増えていく見込みです。

本校では平成25年度から以下の学校教育目標を掲げて教育実践に取り組んでおります。
  ・ つたえよう  わたしの思い
  ・ うけとめよう あなたの思い

また、めざす子ども像を「豊かなコミュニケーションができる子」と「自分で考え、行動できる子」と定め、教科教育をはじめ全ての教育活動を通して子どもを育んでいきたいと考えております。
私の学校経営方針として

 ☆ 子ども達のがんばりが最大の効果を生み出す南小の教育
 ☆ 教職員の取り組みが最大の効果を生み出す南小の教育
 ☆ 風通しの良いコミュニケーションづくり
 ☆ 保護者・地域と連携した教育の創造

を実践してまいります

今年度は大阪府の「アクティブスクール事業」の指定を受け、『アクティブに学習する子どもの育成~対話的な学習から深い学びへとつなげる~(国語科研究をとおして)』を研究テーマとして掲げ、豊かなコミュニケーションのもと、主体的に学び続ける子どもの育成をめざしています。また、基礎学力定着をめざした取組みの一環として、1時間目開始までの朝の会の時間(朝のチャレンジタイム)を活用して、継続的に算数と朝読書を行い、月に数回程度の「スタディーアップ」を設けて補充学習にも取組んでいます。
人権教育の視点からは「違いを認め合う集団作り」をめざし、特別活動(児童会活動等)において自主性を尊重した集団活動にも取り組むなど、友だちのよさを認め合い、互いに尊重し合う集団の育成にも力を注いでいます。
さらに、第六中学校ブロックの各校園(吹二小学校、第六中学校、吹田南幼稚園)とも連携しながら、幼小中一貫教育の取組をすすめてまいります。