千歯扱き


稲の穂先を歯と歯の間に入れて、ひきぬき、籾粒を落とします。
写真