吹田市立博物館トップページへ

特別展・イベント

平成30年度文化庁 地域と共働した美術館・歴史博物館創造活動支援事業   
北大阪ミュージアム・ネットワーク シンポジウム   
*事前申込が必要です。   
《終了しました》

シンポジウム
「大阪でEXPOを考えるⅠ 博覧会の歩み-’70万博への道-」
日時/平成31年(2019年)1月12日(土曜) 
    13時00分~16時30分

13時00分~13時05分
開会 あいさつ・趣旨説明
  中牧弘允(吹田市立博物館館長)
【第1部】
13時05分~13時45分
基調講演「EXPO’70と京大阪」
  井上章一(国際日本文化研究センター教授)
《報告》
13時45分~13時55分
「映像でふりかえるお祭り広場の催し物」
  正木喜勝(阪急文化財団学芸課長補佐)
14時05分~14時25分 (休憩)
14時05分~14時25分
「本草・弄石と数寄者の煎茶会~木内石亭・木村蒹葭堂、柏木貨一郎・神田孝平、本山彦一~」
  山口卓也(関西大学博物館学芸員)
14時25分~14時45分
「日本の博覧会黎明期~大学南校物産会から湯島聖堂博覧会まで~」
  五月女賢司(吹田市立博物館学芸員)
14時45分~15時05分
「内国勧業博覧会と大阪」
  白杉一葉(池田市立歴史民俗資料館学芸員)
15時05分~15時25分
「「20世紀少年」としての私-大阪と博覧会-」
  橋爪節也(大阪大学教授・総合学術博物館兼任)
15時25分~15時35分(休憩)

【第2部】
15時35分~16時30分
 パネルディスカッション
  コーディネーター 中牧弘允(吹田市立博物館館長)
  パネリスト
    井上章一(国際日本文化研究センター教授)
    正木喜勝(阪急文化財団学芸課長補佐)
    山口卓也(関西大学博物館学芸員)
    五月女賢司(吹田市立博物館学芸員)
    白杉一葉(池田市立歴史民俗資料館学芸員)
    橋爪節也(大阪大学教授・総合学術博物館兼任)


会場 関西大学梅田キャンパス 8階 KANDAI MeRISEホール
    *吹田市立博物館ではありませんのでご注意ください。
定員 200名

申込方法
シンポジウム参加と明記の上、氏名、住所、電話番号を記載して、はがきかFAXでお申し込みください。
 *申込時にご記入いただきました個人情報は、本件のご案内、名簿作成の目的にのみ使用させていただきます。

申込宛先
〒564-0001 吹田市岸部北4-10-1
吹田市立博物館
FAX:06-6338-9886

申込締切 平成30年12月27日(木曜)必着

問い合わせ
●内容に関しては、北大阪ミュージアム・ネットワーク事務局(吹田市立博物館)へ
TEL:06-6338-5500 FAX:06-6338-9886
●会場に関しては、関西大学博物館へ
TEL:06-6368-1171 FAX:06-6388-9928
 

ダウンロードはコチラ

上へ戻る

新春館長講演会   
「元号と紀年法―世界の視点から」   
《終了しました》

現在、元号を使用している国は日本だけです。しかし、元号に類似する紀年法は世界各地で多種多様に存在しています。改元をひかえ、元号や紀年法(神武紀元など)がもっている意味を世界の暦文化との比較をとおして検討します。

■日時  平成31年(2019年)1月6日(日曜)
     午後1時30分~3時

■講師  吹田市立博物館館長 中牧弘允

■場所  当館2階 講座室

■定員  先着 120名

■聴講無料

*聴講された方に新年のカレンダーを差し上げます。
 

ダウンロードはコチラ

上へ戻る

上へ