吹田市立博物館トップページへ

特別展・イベント

令和元年度(2019年度)博物館実習展   
大学生による館蔵品展―歴史・美術・考古・民俗資料がいっぱい―   
会期/令和元年(2019年)9月15日(日曜)~10月6日(日曜)

開館時間/9時30分~17時15分
休館日/月曜日

観覧料/
大人200 円(160円)・高大生100 円(80円)・小中生50円(40円)。( )内は20名以上の団体割引料金。市内在住の65歳以上100 円。毎週土曜日は、市内の小中学生は無料(土曜日以外も「ぐるっとすいたカード」をもってくると無料)

交通案内
●JR岸辺駅下車徒歩20分
●JR吹田北口から
千里中央ゆきバス4系統「紫金山公園前」下車徒歩5分
●JR吹田駅・阪急吹田駅から
千里中央ゆきバス4系統「紫金山公園前」下車徒歩5分
五月が丘南ゆきバス(循環)「五月が丘西」下車徒歩7分
桃山台駅前ゆきバス2、3系統「佐井寺北」下車徒歩10分
千里中央ゆきバス12系統「岸部」下車徒歩10分
●北大阪急行千里中央駅・阪急山田駅から
JR吹田ゆきバス4系統「紫金山公園前」下車徒歩5分
JR吹田ゆきバス12系統「岸部」下車徒歩10分
 

ダウンロードはコチラ

上へ戻る

展示解説   
■大学生による展示解説
9月15日(日曜) 午後1時30分~3時30分
9月21日(土曜) 午後1時30分~3時30分
9月22日(日曜) 午後1時30分~3時30分
10月5日(土曜) 午後1時30分~3時30分
10月6日(日曜) 午後1時30分~3時30分

いずれも、会場 3階 特別展示室。
申込不要・参加費無料。
*9月15日以外は観覧料が必要です。
 

上へ戻る

令和元年度(2019年度)秋季特別展   
「大塩平八郎展 四海困窮いたし候はば・・」   
会期/令和元年(2019年)10月19日(土曜)~12月1日(日曜)

開館時間/9時30分~17時15分
休館日/11月4日以外の月曜日と11月5日(火)

観覧料/
大人200 円(160円)・高大生100 円(80円)・小中生50円(40円)。( )内は20名以上の団体割引料金。市内在住の65歳以上100 円。毎週土曜日は、市内の小中学生は無料(土曜日以外も「ぐるっとすいたカード」をもってくると無料)。10月19日(土)および「関西文化の日」の11月16日(土)・17日(日)は観覧料無料。

天保4年(1833年)頃から天候不順による全国的な飢饉が起こり、大坂でも餓死者が続出しました。天保8年2月、もと大坂町与力で陽明学者の大塩平八郎は門下生・農民達とともに政治をただすために挙兵します。大塩平八郎の叔父であった吹田村西宮神社(現泉殿宮)の神主宮脇志摩は、乱の収束が早かったため参加できずに切腹しました。大塩の書は吹田の庄屋に残されており、大塩の教えを受けた人びとが吹田にも多くいました。大塩平八郎の乱が起きた背景と、大塩平八郎と吹田との関わりを紹介します。

交通案内
●JR岸辺駅下車徒歩20分
●JR吹田北口から
千里中央ゆきバス4系統「紫金山公園前」下車徒歩5分
●JR吹田駅・阪急吹田駅から
千里中央ゆきバス4系統「紫金山公園前」下車徒歩5分
五月が丘南ゆきバス(循環)「五月が丘西」下車徒歩7分
桃山台駅前ゆきバス2、3系統「佐井寺北」下車徒歩10分
千里中央ゆきバス12系統「岸部」下車徒歩10分
●北大阪急行千里中央駅・阪急山田駅から
JR吹田ゆきバス4系統「紫金山公園前」下車徒歩5分
JR吹田ゆきバス12系統「岸部」下車徒歩10分
 

上へ戻る

上へ